« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/24

Challenge 3-4

 結局、フレームもブラック塗装した。ハンマーとトリガーはシルバーのままにした。
 使ったのは、スライドと同じキャロムのブラックスチール。塗装が剥げてきたときに、元のシルバーが見える様に上塗り。
 2日程、放置した後、金属パーツのみコンパウンドで研磨した。更に、キャロムのガンブルーシリコンを拭きかけて磨く。
 画像にはないが、スライド側面もガンブルーシリコンを拭きかけて磨いた。

Material21
 ここまできて問題勃発!
 フレーム側の復元が出来なくなった。
 パーツが組み込まれていた場所を覚えていたつもりが、実は覚えていなかった。
 どう噛み合っていたか判らなくなったパーツ、どこから外れてきたか判らないパーツ、その上、塗装中にポロっと落ちてきたパーツ・・・。(汗・汗・汗)
 幸いというか、この時点で、偽レーサーTさん宅にお邪魔することが決まっていた。あじゃさんもいらっしゃることになっていたので、あじゃさんに助けを求める。Tさん宅で、組み方を教えて頂くことになった。
 親切丁寧に教えてくださった、あじゃさん、ありがとうございました。しかし、まだちゃんと組み上げられる自信がありません。あじゃさん、ごめんなさい。m(__)m

 この後、更に問題が勃発するのであるが、この時点ではそれを知る由もなかったのであった。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/20

Challenge 3-3

 スライドの塗装が終了。
 コンパウンドで側面のみを研磨してみた。
 組み上げた状態が下の画像。

Material20
 まずは、ハーフシルバーにしようと思っていた。
 で、前回書いた発覚した問題。
 それは、スライドストップを塗装してしまったこと。
 塗装を剥がすのもなんなので、結局オールブラックにすることにした。

 (つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/19

光の魔術師

 昨年末に完成したオリジナルカスタムを先日、紳士!偽レーサーTさんに撮影して頂いた。
 お願いしたのは、昨年のことであるが、お忙しいにも係わらずご快諾頂いた。
 以前から、Tさんが撮影されるお写真が素晴らしく、芸術作品であると思っていたこともあり非常に嬉しかった。

 念願かなった当日、Tさんの貴重な休日にお宅にお邪魔させて頂いた。撮影風景も間近で拝見することができた。私が思いも付かない方法で構図を決める。撮影終了後には、「構図の決め方の基本」も教えてくださった。

 その後もトイガン談義は尽きることがなかった。(^^)
 あじゃさんもご一緒だったこともあり、カスタムの話でも盛りあがった。夕方からは、子連れ狼さんも合流し、楽しい時間はあっという間に過ぎた。

 それでは、ヤスリの魔術師・あじゃさん製作のオリジナルカスタムを光の魔術師・紳士!偽レーサーTさんが撮影された芸術作品をご覧ください。
 ふたりの魔術師の共演、滅多にあるもではありません!
 なお、画像をクリックすると拡大表示します。是非、拡大してご覧ください。
 ※樹脂製のトイガンですので、誤解なき様お願いします。

Tsan001
 次は、ブルーイングの神様・Nanchanさん製作のWild Heart Bluing Customです。
 こちらも同日に撮影して頂きました。
 神様と魔術師の共演。
 これも、滅多にあるもではありません!
 なお、画像をクリックすると拡大表示します。是非、拡大してご覧ください。
 ※樹脂製のトイガンですので、誤解なき様お願いします。
 

Tsan002
 今回の芸術作品の製作に携わって頂いた、紳士!偽レーサーTさん、あじゃさん、Nanchanさん(順不同)のお三方に改めて感謝とお礼を申し上げます。
 本当に有難うございました。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »