« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/30

塗装剥離 ~準備~

 前回行なった塗装は、オリジナル塗装を剥さずに単純に上塗りしただけだった。そこで、今回はオリジナル塗装を剥してからやってみようかと思い立った。

 被塗装銃は、ウエスタンアームズのガスブローバック。
 塗装剥離に使用するのは、先輩諸氏がよく使用されている自動車用の水抜き剤。
 まず、IPAに漬け込むために、100均でタッパーを購入。

Material23

 M1911サイズの銃にも使用できる様に事前にサイズを測っていったのだが、実際に買ってきて入れてみると、スライドとフレーム並べると入らないことが判明(重ねれば入る)。まぁ、今回剥離するのはコンパクトサイズなので問題なしとした。

 その後、自動車用水抜き剤を購入。これは、先輩諸氏も使用している、IPAが99%以上の表記があるもの。
 WAの金属パーツはIPAでは全く剥離できないそうなので、ペイントリムーバ(スプレー缶)も一緒に購入した。
Material24 画像にある水抜き剤は200ml/本。2本もあれば足りるだろうと思っていたが、実際にタッパーに入れてみると明らかにたりない。被塗装銃が半分位しか漬からない。結局、3本を追加購入して、合計で1000mlを使うことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

Challenge 3 Finish

 さて、前回の記事で書いた、更に勃発する問題点。
 それは、ピン類は外装パーツで隠れて見えなくのでいいや、塗装をしていなかったこと。しかし、組みあがってみと、しっかり見えるではないか! そんなこと、他のガバを見れば判るじゃん、と突っ込みが来そう・・・。しかし、元通りに復元できなくなったことでパニックになっていたので、そこまで全く気が付かなかった。

 スライドの捲れ対策がされていないことも判明したので、あじゃさんに加工をお願いすることにした。その加工と一緒に、あじゃさんのご厚意で、ピン類は黒いものに交換して頂いた。

 加工を終え、手元に戻ってきてからスライドをスポンジヤスリで磨いた。
 これにて取敢えず、Challenge 3は終了。

Material22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »