« 塗装剥離 ~進水式~ | トップページ | 塗装剥離 ~スライド/フレーム~ »

2011/05/04

塗装剥離 ~金属パーツ~

 フレームとスライドをIPAに漬け込んでいる間に金属パーツの塗装剥離をやった。使ったのは予め購入しておいたペイントリムーバ。
 取敢えず、スライドストップのみ剥離してみる。全体的にスプレーを吹きかけて暫し放置。歯ブラシで擦るが、あまり剥離できない。何度か繰り返すが結果は同じだった。このときは、時間がなかったこともあり、諦めて中性洗剤で洗って終了。
 別の日に、日向で作業をする。スプレーを吹きかけて、暫し放置後に歯ブラシゴシゴシ。前回の状況が嘘の様にベリベリと簡単に剥がれた。前回は、日陰で作業したのが悪かったのかな?
 全ての金属パーツの剥離を終え、中性洗剤で洗う。
 その後、耐水ペーパーの#240, #400, #600, #800を順番に使用して磨いていった。塗料が少し残っているが、塗装に入る前に仕上げ直しをした。
Material28 アウターバレルは剥離できなかった。
 素材がプラスチックなのか金属なのかが判別できなかったので、本山へ問合せると「アルミです」との回答。「塗装ですか?」の問いには「そうです」の回答。しかし、ペイントリムーバで剥離できない。
 他の方法を模索中のとき、あじゃさんからアドバイスを頂いた。
 この銃のアウターバレルは2種類あり、私のは「アルミにアルマイト」であるとのこと(この時点で、銃が何であるか、あじゃさんは判っていた)。なので、下手に触らない方がよいとのこと。そんな訳で、アウターバレルはそのままとした。
 あじゃさん、その節は、ありがとうございました。



 
 

|

« 塗装剥離 ~進水式~ | トップページ | 塗装剥離 ~スライド/フレーム~ »

Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524517/51550269

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装剥離 ~金属パーツ~:

« 塗装剥離 ~進水式~ | トップページ | 塗装剥離 ~スライド/フレーム~ »