Accessory

2009/05/30

Gun Stand

Gun_stand_01_01
 今回の主役は銃ではない。
 スタンドである。
Gun_stand_01_02
 ご覧頂いてお判りの様に、角ハンマーを模したスタンド。 
 スタンドと言ってもただのスタンドではない。これを持っているのは、世界でただ一人。私だけ(だと思う)。市販されていない、ハンドメイドの一点ものである。

 約1ヶ月程前に、僕は…さんが上京されたときに、flat_outさん、真夏のひなあられさん、私の4人でミニoffをした。そのときに、真夏のひなあられさんから頂いたもの。以前からひとつは欲しく、いつかはお願いしたいと思っていたのだが、置き場所がないことから実際にお願いするには至っていなかった。そんな事情もあって、頂いたときには「えっ、ホントに貰っちゃってイイの?」という感じで非常に嬉しかったのを覚えている。

Gun_stand_01_03
 土台と銃を立てる部分はネジ留め式になっているので、自分の好きな方向に固定することができる。スタンド自体は軽い材質でできている。感触もザラザラしている訳ではなく、非常に丁寧に仕上げられている。お気に入りのアクセサリのひとつになった。機会があれば、製作をお願いしたと思っている。
稚拙な画像と文章のせいで、このスタンドの良さが100%伝わらないのが残念である。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/11

Silhouette Hip Holster

Silhouette_hip_holster_01
 Silhouette Hip Holsterと言うと聞こえはいいが、携帯電話のケースである。
 面白そうだと思い1年半位前に購入した。
Silhouette_hip_holster_02
 寸法的にギリギリ入ると思ったのだが、これが入らなかった。(^^;;
 ずっと引き出しに眠っていたものを引っ張り出してきた。

 私が所有していても使い道がないので、常連様限定でお譲りしたいと思っている。
 詳細は以下の通りです。
 ・メーカ,型番: イーストA No. 404M36
 ・材質: 牛革製
 ・内寸法: 10cm x 5.5cm x 2.5cm
 ・小型リボルバーを入れるホルスターの形をした携帯電話専用ケース
 ・裏側のベルト通しが2通りに使用できるようになっています
  (1) 右横腰(バーチカル).
  (2) 左斜め前(クロス).
 ・購入時の価格: 3k
小型リボルバーなら入るかもしれませんが、保証はできません。
画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
引き取っても良いという方は、この記事にコメントをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

Presentation Box for Wild Heart Bluing Custom

Presentation_box_for_wild_heart_blu
 Wild Heart Bluing Customを収納するために新調した。
 今年の始めにflat_outさん宅にお邪魔したときに見せて頂いたのがきっかけ。
 そのときに丁度、Wild HeartのBluingを依頼していて、完成品をしまっておく方法を考えていた。実物を見て、一目で気に入ってしまった。
 flat_outさんに製作者のO氏を紹介して頂き、早速発注した。
 そして完成したWild Heart Bluing Customの新築の家がこれである。
 銃本体を送って、ピッタリと合う様にフィッティングしてもらった完全オーダメイド。
Presentation_box_for_wild_heart_b_2
 今回お願いしたBoxの材質は『アガチス集成材』というもの。
 この材質に限ったことではないらしいが、表面はつるつるに磨いてあって感触がとても良い。
Presentation_box_for_wild_heart_b_3
 Boxの角や辺は全て面取りがされている。
 この面取りは、普段は見えない裏側までも施されている。
Presentation_box_for_wild_heart_b_4
 蓋を開けると、これまたびっくり。
 ベロア(内貼りの布)がシワがよることなくピシっと貼られている。 銃が入る部分は形状が複雑であるため、シワをなくすことは難しいらしい。
 ダミーカートの収納部分は、木枠付きでお願いした。通常は7発らしいのだが、予備弾1発を含めるという意味で8発にしてもらった。
 銃が収納される部分と蓋の内側には柔らかいスポンジ、その他の部分には硬めのスポンジが入っている。
Presentation_box_for_wild_heart_b_5
 もうひとつお願いしたのがこの内枠。
  これがあることによって、機密性が向上し閉めたときにエアブレーキがかかり『パフッ』という音と共にゆっくりと閉まる。一般的な木箱は『バタン!』と閉まるが、けしてそうはならない。
Presentation_box_for_wild_heart_b_6
 更に注目すべきは、蓋を閉めたときの蓋と本体の部分。
Presentation_box_for_wild_heart_b_7
 通常、こういったBoxを作る際には、蓋と本体をそれぞれ別々に作って合わせると思われる。しかし、O氏の場合は「そう」ではない。
 一度、上下一体のBoxを作ってから蓋の部分を側面からスライスしているとのこと。
 これによって、上下の木目がピッタリ合い、万が一 木が反った場合でも同じ様に反っていくため長持ちするらしい。
Presentation_box_for_wild_heart_b_8
 真鍮プレートは、以前upした通りflat_outさんに頂いたもので、今回のPresentation Boxの付属品やオマケではないので、誤解したいで欲しい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/01/20

Shoulder Holster 2.5in

Shoulder_holster_25in
 Accessory PartII は、2.5in Revolver用のShoulder Holsterである。
Shoulder_holster_25in_02
 これも先にupした4in用と同時期に上野のMGCで購入。
 手入れ等、一切行なっていないが目立った痛みや傷はない。
 こちらは『もっとあぶない刑事』で柴田恭兵氏演じる大下刑事が使用していたものをモデルアップしたものと思われる。
Shoulder_holster_25in_03
 背中でクロスする部分に「STRIKER」の刻印が入っている。これも「SPEED」製ではないらしい。
Shoulder_holster_25in_04
 PYTHON 2.5inを入れたときの画像。
 装着すると、銃口が上を向く形になる。
 ハンマーの下とトリガーガードの部分に銃を固定するホック(?)が付いている。落下防止という意味では、2箇所のホックでロックするのであろう。実戦的という意味なら、ハンマー下の一箇所でもいいかもしれない。それでも銃が落ちてくることはない。その状態で銃を引っ張るとホックが外れて銃を取り出すことができる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/19

Shoulder Holster 4in

Shoulder_holster_4in_01
 今まで銃本体ばかりであったので、趣向を変えてAccessoryをupしてみた。
 4in Revolver用のShoulder Holsterである。
Shoulder_holster_4in_02
 20年程前に上野のあったMGCで購入。
 手入れ等、一切行なっていないが目立った痛みや傷はない。
 当時、『もっとあぶない刑事』が放映されており、舘ひろし氏演じる鷹山刑事が使用していたものをモデルアップしたものと思われる。
Shoulder_holster_4in_03
 一応、全体像も載せておく。
 銃を止めるホック(?)はなく、両側から挟み込む様にして固定する。銃を入れた状態で逆さまにしても銃が落ちてくることはない。
Shoulder_holster_4in_04
 裏側。
 ベルトに固定する部分に「STRIKER」の刻印が入っている。残念乍ら「SPEED」製ではないらしい。
Shoulder_holster_4in_05
 M586を入れた場合の画像。元々、M586を入れたくて買った。
Shoulder_holster_4in_06
 PYTHONを入れてみた。
 手元にある4in Revolverはこれだけだが、4inなら大抵の銃は入ると思われる。

 当時いくら位したかは記憶にないが、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入した様な気もする。今となってはもう手に入らないのではないだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)