TANAKA WORKS

2009/06/14

久し振りのGas Revolver

Tanaka_works_colt_detective_special
 COLT DETECTIVE Special 2in  Heavy Weight

 2009年1月のGun誌でこの銃のスチールフィニッシュを見た。それから暫くして(年末頃だろうか)、無性に欲しくなったのを覚えている。それからあちこちのショップを探すが、どこも「完売」,「Sold Out」や「入荷待ち」の文字ばかり。メーカに問合せるが、「在庫切れ、再販予定なし」の返答。この銃は人気があり、いつも発売後、間もなく完売していると知ったのは、それから暫くしてからだった。

 一昨日のこと。いつもの様にショップのサイト巡りをしていたときのこと。某ショップのサイトで、これが入荷したとの情報を発見。ふと時計を見ると、そのショップの閉店時間はとうに過ぎていた。仕方がないので、翌日ショップの開店時間を待って早速電話で予約を入れた。そして、本日の購入に至った。
 詳細は後日に。

 一緒に写っているのは、MulberryField .38SPECIAL SuperCartridgeである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/14

Smith & Wesson M649 Body Guard

Tanaka_works_m649_body_guard_01
 TANAKA WORKS  S&W M49 .38spl Body guard.
 ステンレスヘビーウェイト。グリップアダプター標準装備。
Tanaka_works_m649_body_guard_02
 スタンダードなM36チーフスペシャルは、小型リボルバーとして携行に優れている。しかし、ハンマーが衣服等に引っかかって思う様に抜けないことがあると聞く。そういったトラブルを防止するために、ハンマーシュラウドでハンマーの側面を覆ってしまったモデルがM49 Body Guardである。
 ハンマーが覆われているが、ダプルアクションだけではなく、シングルアクションでも撃つことができる。究極のコンシールドウェポンと言えるのではないだろうか。
 Smith & Wesson社は、シルバーモデルの型番には前に“6”を付ける。M49のシルバーモデルであるこの銃はM649となる。

Tanaka_works_m649_body_guard_03
 上から見ると、この銃の薄さがよく判る。

Tanaka_works_m649_body_guard_04
 実銃にはないセーフティー機構。
 サムピースを後ろへスライドさせるとロックがかかり、ハンマー,トリガーを引くことができなくなる。

Tanaka_works_m649_body_guard_05
 標準装備のプラスティックブリップ。

Tanaka_works_m649_body_guard_06
 flat_outさんに頂いたAltamontの木製グリップ。
 GUNs DIGEST 2009(国際出版)に掲載されているM49に装着されているグリップと同じものだと思われる。

Tanaka_works_m649_body_guard_07
 Pachmayrのラバーグリップ(SJ-C)。
 Body Guardというと、このグリップというイメージが強い。
 「あぶない刑事」で舘ひろし氏が演じる鷹山刑事がバックアップ銃として使っていたからであろうか?
 常連の方々は、この銃に装着するなら、どんなグリップがお好みだろうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)